受講生の声

花木陽子さん(名古屋駅校、3Bクラス)

↑キムジャン行事の時に担任先生と
ほぼ独学でハングル検定2級までとりましたが、その後「読む」「聞く」が一人でもできる勉強であるのに対し、「話す」という会話の勉強に関しては一人ではどうにもできなくてマルマダンに入りました。マルマダンの授業では、相手の話を聞き、自分も言いたいことを声に出して話すという会話の機会をたくさん作ることができ、苦手だった会話に抵抗がなくなりました。ネイティヴの先生方に韓国語らしい表現の仕方や文化も学ぶことで、より勉強が楽しくなりました。

水野彰子さん(須ケ口校、卒業生)

↑韓国修学旅行にて
6年前、韓国語に興味を持ってすぐ、本屋さんでテキストを買いました。基本のテキストを一通りやってみて気づきました。外国語は会話だな!と。それからすぐにマルマダンに入校し韓国語にハマる日々が始まりましたが思うように習得出来なくて、悩むこともありました。それでも会話中心の授業と仲間たちのおかげで続ける事ができました。マルマダンという教室は、頑張る人には惜しみなく成長を応援してくれる教室です。今では“韓国田舎一人旅”も出来るようになり、何とか日常会話は不自由なくなったので、この春に卒業という形をとりました。今では日常になった韓国語を少しずつでも進化していけるよう、これからも韓国語に親しんで行こうと思います。ぜひ、一度会話中心の授業を体験してみて下さい!

金順美さん(名古屋駅校、2Aクラス)

↑10周年スピーチコンテストの時
韓国語を学びたいと、他の教室でチャレンジしたものの「文法」中心の楽しくない授業でした。諦めていた時、「マルマダン」を知り通い始めました。毎週の授業が楽しく、自分でも驚くほどもっと上達したいと学ぶ意欲が湧いています。約2年間の学びの中で、言葉の意味や会話だけではなく、歴史・文化・民族の心を学ぶ事が出来「マルマダン」に出会えて本当に良かったです。

鬼頭鈴江さん(須ケ口校、3Bクラス)

↑韓国修学旅行にて
私は、韓国語会話教室マルマダンが須ケ口駅に開校以来ずっと通っています。その間色々な行事やイベントが有りました。各年の韓国への修学旅行、韓国に所縁のある地への国内旅行、冬と夏に企画されるパーティー、そして節目の年に開催される記念事業(弁論大会)など、心に残る想い出も友達も沢山出来ました。でも、私がこの教室でこんなに長い間勉強してこられたのは、教室の雰囲気や熱心に教えて下さる先生の居る教室が好きだからです。いつまでも通いたいけれど!?!?

大原麻莉子さん(名古屋駅校、1Bクラス

↑10周年スピーチコンテストの時
「マルマダン」の授業は生徒同士の会話練習が多く、だからこそ毎回の授業で目に見えて知識と実力が身につきます。まだ通い始めて1年弱ですが、韓国旅行中、韓国の方と自然と会話が出来た時は自分でも驚きました。修学旅行やスピーチ大会など、授業以外の活動にも参加することで、韓国の文化や歴史についても知り、自信もつき、私にとってかけがえの無い経験となりました。現在私はもっともっと韓国を知る為に韓国留学を考えています。私に転機を与えてくださったのはここ「マルマダン」です。本当に感謝しています。

皆川真由美さん(須ケ口校、2Bクラス)

↑韓国修学旅行にて、同じクラスの仲間と
私が韓国語を勉強しようと思ったきっかけは、まさに韓国ドラマです。最初は字幕なしで見たいからでした。耳に入ってくる韓国語の「音」がとても面白かったです。それがマルマダンに出会って、楽しくて素敵な仲間たちと熱い先生方の情熱?!のおかげで、韓国の文化や歴史にも、とても興味が湧き、今では私の「いきがい」になりました。会話中心の授業なので即戦力になり、どんどん話したくなります。恥ずかしくても、間違えても話す‼︎ そしてちゃんと通じる為に発音には厳しく!今では、ドラマの主人公になったつもりで、独りドラマをやるのが楽しくて仕様がないです‼ ドラマや映画、K-POP好きなら、しっかり勉強すると楽しいですよ~♪

安井元規さん(名古屋駅校、3Aクラス)

↑10周年スピーチコンテストの練習中
机上の学習だけでは使える韓国語を習得するのは難しいとマルマダンの授業を通じて改めて実感しました。マルマダンでは、生きた韓国語を養え、楽しく学ぶことができます。マルマダンだからこそ無理なく会話力が身につくと思いました。

濱崎登志子さん(須ケ口校、3Aクラス)

↑韓国修学旅行にて
まだ韓国語をほとんど知らない私が、偶然通りがかった「マルマダン」のハングルだらけの扉を開けたのが7年前…勇気があったんだなぁと思います(笑)でも、心配は無用でした。「初心者も会話から」たくさん声を出して練習するうちに、すぐに話すことが楽しくなります。言葉だけでなく、文化や歴史に触れることができる修学旅行や様々な行事を通して、たくさんの方とも仲良くなれました。先生は惜しみなく色々な事を教えてくださいます。私は仕事のお昼休みに通っていますが、楽しくて仕方がないので、これからもマイペースで続けるつもりです!

三輪雅美さん(須ケ口校、2Aクラス)

↑韓国修学旅行にて、同じクラスの仲間と
何語であれ、言葉が通じる喜びは得るものが多く、笑顔をもたらします。何度も訪れた韓国、行く度に新しい魅力を発見できる一番近い国。なのにあまりにも韓国を知らない自分を変えたくてマルマダンの門を叩きました。学びの分野は言語歴史文化芸能料理環境にも及び韓国を知るには最高の場だと感謝しています。何よりレッスンは楽しく先生と生徒さんに会える事を毎週楽しみにしています。習った会話はすぐ旅行で使えるので通じると学習のモチベーションが上がります。漢字語も多く私のような中年で仕事して主婦と言う立場でも続けられるのかな? テキストは西江大学留学生と同じなので日本に居ながら留学しているような学習ができるのも魅力です。

パッピンスチーム

↑10周年スピーチコンテストでみんなと寸劇
広田輝子(須ケ口校、3Aクラス)
皆川真由美(須ケ口校、2Bクラス)
藤田尊子(名古屋駅校、4Aクラス)
金順美(名古屋駅校、2Aクラス)
西川麻里(名古屋駅校、2Bクラス)
韓国語学習の仲間に勧められマルマダンに入った私たち。会話中心のレッスンの良さは勿論ですが、何よりもの収穫は沢山の仲間に出会えた事だと思っています。韓国修学旅行では偶然一緒に行動したことをきっかけにクラスも年齢も違う友人ができ、今ではこの女子5人チームで温泉に行ったり、食事をしたり、また春に行われたマルマダンのスピーチ大会では寸劇を披露したり…。何気ない日常の連続だった私の生活は笑いの絶えない日々になりました。韓国語を学ぶ仲間同士、お互いに情報交換をしつつ、たまには愚痴も出ますが(笑)、刺激し合える出会いに感謝しています。